鱚介アブミをネットで購入♪

  • 鱚介アブミをネットで購入♪
    鱚介アブミ

鱚介アブミでキスを釣ろう♪

  • 鱚介アブミでキスを釣ろう♪ 
    30cm越えのアオギスを鱚介アブミ5号青で!! 鱚介アブミ

おすすめの本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

スマートフォンアクセサリ

カウンター

  • : (since 2005.8.7)
    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信

    アクセスアップ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/17

絶対いる!  けど

海が落ち着いてきたので、久しぶりに平塚海岸へ行ってきました♪

20110415_001

うっすらと富士山を眺めながらfuji

やっぱり砂浜は気持ちがいいですheart04

土日は釣りお休みの釣り人さんから

テトラの際を狙えば釣れるよって

教えていただいたので、

テトラに引っかかってもいいように発砲おもりにして、

投げる距離の調節が出来ない私は、

自分が後ろに下がって飛距離を調節しながら

テトラの際に投げていると、

ブルっっとあきらかにキスのあたりflair

20110415_003

でも、かからない・・・

しばらくすると、ミニフグ君ミニメゴチ君はかかるけど

キスのあたりを感じても巻き上げると姿なし・・・

これは発砲おもりだからかからないのカモっ

じゃあ鱚介さんの木おもり使ったら釣れるかなぁ。。。

と、変えてみると、今度はテトラにあたらないようにしなきゃという思いから

コントロール不能状態になり、

テトラの際に投げられずbearing

絶対キスいるのがわかるので

かなりガンバって投げ続けましたが、

テトラの際にはなかなかうまく飛ばすことが出来ず

残念ながらキスに会うことはできませんでした。

でも

気配はすっごく感じたので

次回はきっと

パールピンクのキスの写真が

UP出来ると

思います・・・confident 

2011/04/10

春色 ♪

Nanohana

 

Yamabuki

 

Burokkori

実家の畑の春色はイエローでした。

春色ピンクも探しに行ってきますcherryblossom 

2011/04/03

330kmでした

お子さんがお友達を呼んで家で遊ぶというので、家にいてもお邪魔なので

早朝より釣りに行くことにrvcar

前日茅ヶ崎海岸でキスは釣れなかったので、

お花が見れてのんびり釣りが出来て魚が釣れる場所に行こう!

とまずは我入道へrvcar

   寒い。。。 

     釣れない・・・

深場なら釣れるかもと戸田へrvcar 

   ちょっとあったかくなったけど

    ダンナが良いあたりで釣れたのは

Minokasago_2毒のあるミノカサゴ  

あとは

   めごち

なので、砂浜に移動しましたが

こちらも釣果は・・・

そして車の上には

20110403_028 なぜかねこ。。

そばに近づいても

逃げる気配もなく

写真を撮っても

カメラ目線shine

  

 

お腹が空いたので、前に行ったことのあるラーメン屋さんへnote

やっぱ寒い日はラーメンが美味しいnoodle

そしてすぐ近くの宇久須港へ行ってみましたが

こちらも魚はいない様で、ならばいっそ犬走堤防へと向かおうと思ったら

  道を間違え偶然黄金崎へrvcar

Sakura43  

Sakura431

 

Ryuugasaki1

夕日で有名なスポットだそうですが、

桜を見ることが出来なぜかうれしくなりました。

下田に向かう途中反対車線に黒坊主さん?

こんなところでなんという偶然!

黒坊主さんたちも釣果はいまいちだったそうです。

犬走堤防は風が強く寒いので

私は車の中でお昼寝してました。

ダンナは強風と闘いながらやっと念願のキス1匹GETして

本日の釣り終了です。

冷え切った体を温めるにはやっぱ温泉spa

Odorikoonsenkaikan

河津にある踊り子温泉会館へ。

体も暖まりあとは夕食どうしようか。

で、伊豆だから回転寿司伊豆太郎へdelicious

お腹もいっぱいになってあとは帰るだけです。

道路は空いていて快適だったのですが、

あちこちで街灯が消されていて

空いている分、前が見えづらく

まだまだいつもとは違う何かを感じながら

伊豆半島一周のミニ旅行終了です。 

    

  

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »