おすすめ♪

  • 鱚介アブミはこちらから購入できます♪
    鱚介アブミ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神奈川県のH様よりレビュー頂きました♪ | トップページ | 新潟のN様よりレビュー頂きました♪ »

高澤鱚介さまより「鱚介アブミが誕生するまで」を投稿していただきました

高澤鱚介様より、

鱚介アブミが誕生するに至った経緯など詳しく説明していただきました。
是非ご一読していただきたくここに掲載させていただきます。

以下鱚介様よりの原稿

「鱚介アブミ」について、この開発を手伝ったアドバイザーとしての立場から、このハリが造られた経緯や裏話的なことを少し紹介してみたい。

      その1 評価は・・Photo_4
      その2 横山武さんからのアドバイス
      その3 アブミの由来・・
      その4 こだわり・・
      その5 製造工程・・
      その6 軽量化・・
      その7 命名・・
      その8 色は3色・・
      その9 諸々の事が・・
      その10 そしてケイムラも・・
      その11 メーカーのこと・・
      その12 きっかけ・・
      その13 販売・・
      その14 終わりに・・

鱚介アブミが誕生するまで

 その1 評価は・・

「鱚介アブミの評価」は?と問われれば「人気上昇中である!」と言ってはばからない。細軸で軽量なこのハリは、兎も角、刃先が鋭く、刺さりやすい。軽い為に、エサが自然の状態で水中を浮遊する。軸が長く、エサ付けもハリ外しもし易い。魚に刺さったハリはカエシ(バーブ)や形状からしてバレにくい。こんな長所、特徴を持った「キス専用のハリ」である。経緯から「投げ専用」とうたってしまったが、勿論、船でのキス釣りにも絶対に効果を発揮する。先日も三浦半島久比里の山下丸から出船し、「茶焼き6号バリ」で24センチを頭に30数尾をゲットした。欠点はある。ハリ掛りがし易いことは魚以外のモノにも良く引っかかるということだ。仕掛け造りの時に、指に刺さって困ることがしばしばあるほど、・・気を付けて頂きたい。それに、細軸であることは「伸びやすく折れやすい」といった宿命を持つ。・・ただし、である。長所を最大限生かし欠点を補うのは、使う釣り人その者の「腕に掛かる」ということ。・・そこを知ってほしい。

次回は ・ ・ ・   

 

    その2 横山武さんからのアドバイス

 

                              お楽しみに♪

« 神奈川県のH様よりレビュー頂きました♪ | トップページ | 新潟のN様よりレビュー頂きました♪ »

はりよし」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108145/61594979

この記事へのトラックバック一覧です: 高澤鱚介さまより「鱚介アブミが誕生するまで」を投稿していただきました:

« 神奈川県のH様よりレビュー頂きました♪ | トップページ | 新潟のN様よりレビュー頂きました♪ »